ゆるぱん

You-Tube音楽、ショートショート、詩、創作日記

you-tube音楽動画、世界の音楽
-

読み物-017-田舎の朝ごはん

閑散とした田舎の町の一軒家から、声が聞こえる
-------------------------------------


あなたあー 朝食のごはんよ


 おお、朝の光の のどけかる だな
 朝のお天道様は 大事じゃ、そう大切じゃ


あなたあー 朝食のごはんの
時間なのよ、入って 来てえ


 おお、道の道草も元気に
 生えそろっても、木立の木は
 冬枯れて さびしいことの極みぞ


あなたあー 朝食のごはんよって
あたしが言ってるわよ


 冬はどうして秋の後に くるのじゃろうか
 さびしい秋に うなだれて
 厳しい冬に 閉じこもる
 年を老いた老人にとっては・・


あなたあー 朝食のごはんよって
こどもとあたしが待ちきれなくて
叫んでるわよ


 おお、
 外は寒い、老人は寒い
 温かいはんてんに、温かい味噌汁
 温かい熟女がどこかに
 おらんかのう
 何者にもまして、老人には
 腰の運動が・・・


---バシ


おお、じゃない
はよ、家入って、めし食わんか
この、役立たず、じじめが


 ばあさん、ばあさん、今日は
 いつもより、元気ばんばんじゃのう


そうよ、今日は朝から
いいものを拝んだのよ


 なにをじゃ


あっちの川原の土手の上の道を
キョンシンが通おるのを見たでよ
ぎょうさん並んで、大勢で
通って行ったわよ


 さっきのあれか
 あれは、キョンシンじゃないぞ


キョシンだってばーばー


 おめえ、映画見なさ過ぎだぞ
 あれは、村の老年秘密決死隊の会の
 メンバーじゃよ


そんなの あったっけー
この10数人の村に


 そこがこの村の七色の不思議発見なのじゃ


きょへー、びっくらこいちまっただよ


-