ゆるぱん

You-Tube音楽、ショートショート、詩、創作日記

you-tube音楽動画、世界の音楽
-

読み物-016---隠密 お菊

[ 隠密、お菊 ]


ここは白馬の城から離れた山奥の小屋
外は雪が降っている、日が落ち始めた頃
--------------------------------------


:トントントン、ツートントン


だれじゃろう、今頃


 私でござりまする


まさか、お菊どの、何で今頃


 遅くなってすいません


日が落ちる前に帰ってくるか、さもなくば
明日の朝だろうと思っていたのに


 雪が降り出して来て、少しまてば
 竹ぞりが出来そうでしたので


竹ぞりじゃと、おお、そうじゃったなあ
おぬしに追いつく者はだれもおらぬじゃろう


 ほほほほ、そこが、つけめのねらいなのよ


しかし、ご無事で何よりじゃった


 えっ、「何より」ですか


あん、何よりが何かと申すのか


 ちょっと気になったものですから


そりゃあ、おぬしはわしの大切な宝だからな
奥にいるやつよりも


 えっ、奥方は今日は生け花のサークルでは


いや、この寒さでは誰も集まらないだと


 まあ、それはお気の毒に


気の毒なのはわしの方じゃ
もっと早くおぬしに会っとけばよかった
さすれば今頃は、おぬしと夫婦(めおと)に


 それは、ありえませんわ、
 私は家にとじこもってクッキングとか
 洗濯なんて嫌いですもの


それもそうじゃのう、で、伝言は届けたのか


 ええ、明後日の日曜には結集して
 キャッスリングも出来ますわ


そうこなくちゃ、ええ、塩梅(あんばい)になったものじゃ


 何が


またか、そうそう、わしを困らすな


 篤之進様の困った顔は素敵ですわ


そおか、これから山の秘湯でも行くか


 そうでございますね、篤之進様
 竹ぞりの方は


申し訳ないが、引っ張って行ってくれ


 アイアイサー


---------------------------------------