ゆるぱん

you-tube音楽動画、世界の音楽
自作小説、自作詩、

-

小話-113---変な名前

こんど引越ししてきた人
手羽先さんって言うんですってよ
おかし


鳥野さん でしょ


え、鳥野手羽先さん、変な名前


そうかなあ、豚野手羽先だったら
変だけど


おや、河馬野さん、めずらし


え、河馬野


そうよ、知らなかったの


もしかして、河馬野手羽先


何言ってんのよ、れっきとした教授なのよ


ごめんなさい


こちら河馬野・モチアミ・高餅教授よ
フランス文学の権威なのよ


すごいわね


でも、足がくさいのよね


どういたしまして、家内が留守なもんですから


あら、家内さんは


函館で、箱を作ってますが


え、まさか、あの、有名な箱作り名人の


いや、家内の実家がごみ屋敷なもので


そうでしょうね、ごみ箱は必要ですわ


さいですとも、先日だって、拾ってきた子猫の
居所が悪くて、苦情がでましたのよ


猫から、


もちろんでしょ、あなた、猫に嫌われてよ


そういや、昨日も、近所の猫に陰口を
たたかれる始末で


コホンコホン


おや、夏風邪ですか


ええ、


そういや、私も冬は防御対策が十分ですが
夏は油断を見逃してますからね


ははは、教授ったら、かわいい


良く言われます


誰に


近所の猫たちに


そりゃあ、陰口ではなくて結構でしたわ


おお、うわさの手羽先さんよ


はじめますて、鳥居ですが


え、鳥野さんでは


まさか、いくらなんでも、鳥野手羽先なんて
聞いてるほうがびっくら仰天して窒息でしょ


そうよね、鳥居さんでよかったわ


で、向かいが河馬野さんですから・・
おお、いらっしゃたんですね


あたりまえだ、昔から、いましたよ
女房には、あいそつかされましたけどね


おやおや、それは奇遇ですな
私もそこそこにあきれ返っている始末です


そうか、お互いがんばりましょう
明るい独身の自適生活学のために


・・・・